Bary Labolatories

20代リーマンが投資、ゲーム、ライフハックを紹介するブログ

Office365 Soloが50%OFFで買えるという話

自宅でExcelPowerPoint使う機会って何気にありますよね。

数日間しか使わない場合は、30日間の試用期間を利用すればいいんですが、恒常的に使いたいとかだと購入の必要があります。

そんなOfficeを50%OFFで購入する方法を紹介します。

 

 

結論から書くと、

Amazonセールとクーポンとキャッシュバックキャンペーンを活用する

です。

 

まず、Office2016感謝キャンペーンで15%OFFになります。(期限:12月28日23時59分)

https://www.amazon.co.jp/MicrosoftOffice%E3%82%AA%E3%83%95%E3%82%A3%E3%82%B9%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A29/b?ie=UTF8&node=3571401051

 

さらに、クーポン利用で10%OFFになります。(期限:12月31日23時59分)

https://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=4477552051

 

そして、キャッシュバックキャンペーンで3000円戻ってきます。(期限:1月10日)

https://www.amazon.co.jp/b/ref=amb_link_77721729_1?ie=UTF8&node=4692912051&pf_rd_m=AN1VRQENFRJN5&pf_rd_s=product-alert&pf_rd_r=DD1WEVCA6D08CH9M47C0&pf_rd_t=201&pf_rd_p=398755469&pf_rd_i=B00O2TXF8O

 

Word,Excel,PowePointといった一般的なOfficeソフトが利用できるOffice 365 Soloであれば、12月25日時点の価格が1万1581円なので最終的に5686円になります。約51%OFFなので実質半額ですね。

 

注意点

上記キャンペーンをフル活用すれば半額でOfficeを購入できますが、

  • 50%OFFになるのはOffice365 Soloのみという点に注意してください。

それ以外の場合は25%OFFまでとなります。(※)

Excelなどを単品で購入する方法もありますが、Office2013と共存できない点に注意してください。

  • Officeはオンラインコード版カード版がありますが、オンラインコード版のみ15%OFFになります。カード版の場合は8%OFFです。

両者の違いですが、ライセンス認証に必要なプロダクトキーがカードに記載されているかオンライン上で発行されるかの違いです。

Amazonで購入した場合はアマゾンのページから確認することになります。まぁ、間違えてカード版を購入しないように、ということですね。

 

ご存知かと思いますが、Office365シリーズは製品の購入ではなく、製品の使用権を月額いくらで購入するという形式になります。そのため購入日から1年後に自動的に登録したクレジットカードから決済されます。

利用しなくなった場合は、更新日までに契約を解除する必要があることを意識しましょう。

 

まとめ

  • キャンペーン2つとクーポン1つ利用でOffice365Soloを50%OFFで買える
  • 月額料金がかかることを意識すること

 

いじょ!

 

※Office365サービス(パッケージ版Office2016購入者限定)は70%OFFになりますが例外とします。

 

 

スポンサーリンク