Bary Labolatories

20代リーマンが投資、ゲーム、ライフハックを紹介するブログ

目覚ましアプリ「Sleep Cycle」で寝起きが改善したという話

みなさん目覚ましアプリは何を使っていますか?

スマートアラーム無料版でしょうか。

それともオシャレなTimelyでしょうか。

私?私は最強の目覚ましアプリ「Sleep Cycle」を利用しています。

なぜか、それは圧倒的に寝起きが改善されるからです。

寝起きがよくなる理由を説明しましょう。

 

 

睡眠には浅い眠り(レム睡眠)深い眠り(ノンレム睡眠)の2種類の状態があり、1.5時間で交互に入れ替わっていると言われています。

レム睡眠状態で目が覚めると寝起きが良いのですが、反対に深い眠り状態だと寝起きが悪くなります。

目覚まし時計で目覚めてもすこぶる寝起きが悪いのはノンレム睡眠状態で目覚めたことが原因と言えるでしょう。

 

このSleep Cycleはスマホの振動感知機能を利用し、レム睡眠状態時にアラームを鳴らしてくれるアプリです。従って、このアプリで目覚ましをセットすれば浅い眠りであるレム睡眠状態に起床できるため目覚めが良くなるというメカニズムです。

実際これを導入してから目覚めがよくなりました。

メリット

1.寝起きが改善する

アプリのレビューにも実際に改善したという書き込みが目立ちます。また、利用している私も効果を実感しています。

2.睡眠のログを作れる

自動的にレム睡眠とノンレム睡眠の推移をグラフ化してくれます。また睡眠の質を%で表示し、それがログとして記録に残ります。そのため健康管理にも役立ちます。

f:id:barycom:20170202233728p:plain

デメリット

有料である点です。といっても買い切りのアプリで値段も120円程度なので値段の割に効果は高いと思います。

電源に繋がないといけない

恐らく振動感知機能を常時利用するため、電池消費が激しいのでしょう。ほとんどの人は寝るタイミングで一緒にスマホも充電すると思うのでこれも大きなデメリットではありません。

 

まとめ

    • 目覚ましアプリSleep Cycleで寝起きが改善した
    • 浅い眠り(レム睡眠)でアラームが鳴るから寝覚めが良い
    • 有料で、利用時は充電しないといけない点に注意
Sleep Cycle alarm clock
Sleep Cycle alarm clock
開発元:Northcube AB
無料
posted with アプリーチ

スポンサーリンク