Bary Labolatories

20代リーマンが投資、ゲーム、ライフハックを紹介するブログ

私が恵方巻きを食べない理由

ここ最近になってから恵方巻きという文化が出てくるようになって、気づけば節分やハロウィンと同じポジションに居るではありませんか。

芸能界のタレントのゴリ押しのように、急に露出が多くなると怪しく感じてしまいます。恵方巻きも商業的な背景があるんでしょ?と気になったので調べました。

恵方巻きの起源

WikipediaやWEBサイトを巡回して調査したところ、どうやら江戸時代の商人たちが商売繁盛を願って始めたのが起源のようです。が、正確な起源については明らかになっておらず、諸説あるようです。

少なくとも、ステマのように策略めいた風習ではないようです。よかった。

2000年からはコンビニが目をつけて猛プッシュしているので全国レベルで認知されていった・・・という経緯のようです。

 

恵方巻きを食べない理由

しかし、風習にかこつけて消費を促そうとしているという点では商業的背景はありますよね。

また、恵方巻きを売り込むためにアルバイトが大量の恵方巻きを自爆営業させられたり、FCオーナーが大量仕入れを余儀なくされ、嫌々お客さんに売り込みをかけるという今の状態はおかしいと思います。資本主義の闇を感じます。

縁起の良い恵方を向いて恵方を食べて商売繁盛を祈る。とても良い風習だと思うのですが、アルバイトが自爆営業させられたり、FCオーナーが本部から仕入れを強制されて嫌々お客さんに売り込んでいる現実を見ると、そんなの買って食べたくないなと思います。記事を書いていて気づきました。

私が食べない理由は恵方巻きが人を不幸にしているからです。

きついノルマがニュースになった今、恵方巻きが人を苦しめているのは事実です。

それでもあなたは恵方巻き食べますか?

スポンサーリンク