Bary Labolatories

20代リーマンが投資、ゲーム、ライフハックを紹介するブログ

インデックス投信を始めて1ヶ月経過した結果

1ヶ月以上放置していましたが、久しぶりに評価額を確認したので今回は1ヶ月でどれくらいの成果が出たかを紹介します。

 

f:id:barycom:20170225230744p:plain

1ヶ月と20日経過時点の結果

以下のようになりました。

f:id:barycom:20170225231144p:plain

+1.09%で283円の利益でした!

 

+283円って低っwww

 

って思ったあなた!資産運用初心者なのが丸わかりですよ!

なぜか?それは1ヶ月で1%の利益のすごさが理解できていないからです!

1ヶ月で+1%のすごさ

これは銀行の金利で説明できます。銀行預金の金利って低いですよね。多くの人が利用しているメガバンクは特に低く、例えば赤い銀行でおなじみのUFJ銀行では0.001%です。

仮に1月から始めた資産運用が投資信託ではなく、UFJ銀行での預金だったら現時点で+2.83円の利益が得られたことになります。

これは私から言わせてみれば

 

+2.83円って低っwww

 

です。

2.83円貰えるところが283円になるって思えば1ヶ月で+1%の力ってすごくないですか?

 

投資なのでリスクはある

投資信託は預金と違って定期的に増えるわけではありません。

むしろマイナスになる可能性もあります。逆に大きくプラスになることもあります。

お金が減るのは多くの人が嫌がるので投資ではなく安全な預金という選択をするのだと思います。しかし、投資信託であればお金が減る可能性が低いのでやってみる価値が十分にあると思います。

投資の中でもインデックス投信は低リスク

特にインデックス投信は日経平均やNYダウなどの指標と呼ばれる平均値と連動するので投資先の分散という観点で非常に優れています。

株式だと購入先企業の株価が下がった場合、資産が大きく減ってしまいますが指標に投資している場合は株価の高い会社・低い会社の平均値で値段が変わるため1社の株価が下がった所で大きな影響はありません。

負けない投資をすれば預金よりも有利にお金を増やすことができるのでインデックス投信はおすすめです。私もインデックス投信しかやっていません。

 

試しに毎月1000円インデックス投信をやってみるというのはどうでしょうか。預金しているよりも高い確率でお金が貯まると思います。

 

まとめ

  • インデックス投信をやってから1ヶ月で+1.09%資産が増えた
  • 預金と比べると100倍も違うので効率的にお金が貯まる
  • リスクはあるけど他の投資に比べて低いのでオススメ

スポンサーリンク