Bary Labolatories

20代リーマンが投資、ゲーム、ライフハックを紹介するブログ

新幹線で行くかぐらスキー場!1泊2日のプランを紹介します。

豊富なコースで有名なかぐらスキー場。
東京から1泊2日で楽しめるプランを紹介します。

f:id:barycom:20170306145537p:plain

 

このプランのポイント

  • 1泊2日でがっつりスキーを楽しむ!
  • 温泉で日頃の疲れを癒やす!
  • お酒も飲みたいから車ではなく新幹線を利用
  • ツアーじゃないので時間の調整が自由!

 

かぐらスキー場とは?

かぐらスキー場とは新潟県にある日本屈指の大きさを誇るスキー場です。

かぐらエリア・みつまたエリア・田代エリア3つのスキー場が合体しているのでメチャメチャ広く、滑り甲斐のあるスキー場です。

特徴として標高が高く(1845km)5月まで営業していることが挙げられます。

5月なんて春だし雪なくなっちゃうんじゃないの?という疑問があるかと思いますが、標高が高いため溶けにくいことと雪を集めて撒いているため春まで営業をしてます。

私も去年の4月に行きましたが雪がなくて困るということはありませんでした。

むしろ半袖スノボーを楽めました!

また、新幹線利用で東京から約2時間の距離という東京民にとっては嬉しい距離感です。

 

 

1日目

午前に品川駅から新幹線で越後湯沢駅に向かう

東京からかぐらスキー場に向かうため、新幹線とバスを利用します。

越後湯沢駅→かぐらスキー場のバスは午前中で終わってしまう点に注意です。

最終発時刻はシーズンによってまちまちですが、概ね午前11時で終わりのようです。

バスの時刻表は公式サイトにあるので事前に確認しておきましょう。

アクセス | かぐらスキー場

もしバスに乗り遅れてもタクシーを呼べば済む話なので安心してください。

 

新幹線に乗る時間は1.5時間程度なのでその間に寝たり朝っぱらからアルコールを摂取しましょう!

 

みつまたステーションでバスから降り、エルブロンネに向かう

みつまたステーションというバス停で降車します。

バスから降りた後、エルブロンネという宿に泊まります。

elbronne.com

 

リフト・温泉施設に近く、バス乗り場にも近いため立地が最強です。

ご飯もおいしいので強くオススメします。

ここでの注意点として、エルブロンネで飼われているワンちゃんがさり気なく人様のズボンでヨダレを拭いてくるという点です。気をつけましよう。

ちょうど正午くらいに到着しているはずなのでまだチェックインはできません。

荷物を預けてもらい、スキーウェアに着替えましょう。

リフト件の割引クーポンも貰えます!

※更衣室はリフト乗り場にもあるのでそちらでも大丈夫です。

 

みつまたスキー場へ!

エルブロンネから徒歩で3分ほど歩き、リフトに乗ります。

リフト乗り場の隣にレンタルショップがあるので板やウェアを持っていない人はここで借りておきましょう。

リフトでかぐらスキー場みつまたエリアに到着します。さっそく滑ってもいいのですがきっとお腹が減っているはず。まずは腹ごしらえをしましょう。

ちょうどリフトを上がった所にカフェ&レストラン スノーマンというお店があるのでそこがおすすめです。


1日目のスキーを存分に楽しむ!

午後からは存分にスキー&スノボーを楽しみます!

怪我には注意しましょう。

 

滑り終えたら温泉で疲れを癒やす!

宿に戻った後は疲れを癒やしましょう。

エルブロンネからリフト乗り場と逆方向に5分ほど歩いた場所に街道の湯があります。

20時30分が最終受付なので温泉に向かう時間に注意です。

yuzawaonsen.com

 

また、19時まで道の駅も営業しているのでお土産を購入もアリですね!

michieki-mitsumata.jp

 

 2日目

午後までがっつりスキー!

チェックアウトした後、荷物を預けてかぐらスキー場に向かいましょう。

半日では3つのエリアのうち田代エリアまでは十分に滑れていないはずなのでそちらに向かうのがいいと思います。

田代エリアには田代湖という大きな湖があるのでそこで記念撮影がオススメです!

 

もし仲間が怪我したとか、体調が優れない等であれば早めの時間に帰路に付くという手もアリです!ツアーではないのでうまく時間調整しましょう!

 

越後湯沢駅に帰還!

みつまたステーションからバスで越後湯沢駅に向かいます。

最終発時刻は概ね17時10分~55分なので確認しておきましょう。

 

駅構内温泉でリフレッシュ!

2日目のスキーを終えて汗を流したいのでもう一回温泉に入ります。

越後湯沢駅には構内に湯の沢という温泉施設があるのでそこを利用しましょう。

越後湯沢 日帰り温泉 酒風呂 湯の沢

 

新幹線で品川駅に!

あとは家路に付くだけです。

お腹が減っていたら越後湯沢駅で駅弁を買いましょう。

ちなみに駅弁は改札を入った後のキオスクでも販売しているので焦って購入する必要はありません。

食べたくもない駅弁を買ってしまった私と同じ轍を踏まぬようご注意ください・・

 

おわりに

いかがだったでしょうか?

このプランでだいたい3万円くらいです。

私自身満足したプランだったので紹介してみました。

かぐらスキー場に行く機会があれば是非参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク