Bary Labolatories

20代リーマンが投資、ゲーム、ライフハックを紹介するブログ

1日1%配当が謳い文句の怪しい投資ビットリージョンについて調べてみた

先日、友人から投資の相談を受けたのですが、「配当が1日1%」という怪しさ満載の投資案件だったので気になって調べてみました。

今回はその内容を紹介します。

 

f:id:barycom:20170320000322p:plain

 

 

ビットリージョンとは?

ビットリージョンはビットコインを寄付したい人寄付を受けたい人マッチングさせるWEBサービスです。

ビットコインを寄付した人は1日1%の配当をビットコインで貰えます。

ただし、20日間は預けたコインを出金することができません。

また、システム上マッチングや出金に数ヶ月かかると言われています。

 

 

ビットリージョンのメリット

2点あります。

まず1つめですが、1日1%配当を貰える点です。

資産運用会社の年間利回りが5%程度と言われています。

プロの証券マン達が頑張って1年間で5%ほど資産を増やせることを意味してます。

それと比べると1日で1%、1ヶ月で30%も増えることを考えると強烈なメリットです。

2つめは、紹介者ボーナスがある点です。

自分が紹介した人が課金をすると数%キックバックがあるというものです。

紹介した人がさらに他人に紹介すると、その人のキックバック分も貰えるというマルチ商法です。

ビットリージョンを教えれば教えるほど儲かるという仕組みになっています。

 

 

ビットリージョンのデメリット

ハイリスクという点に尽きます。

そもそも運営者が不明です。

運営者が身元を明かさないということはかなりグレーな存在ということを理解すべきです。

また、投資ではなく寄付なので万が一ビットコインを出金できなくなっても文句を言えません。

ビットコイン自体の値段も不安定なので、獲得する配当以上に暴落し、結果敵に損失を出す可能性があります。そして、そういったリスクをビットリージョンは告知しません。

ビットリージョンは詐欺なのか?

ビットリージョンは詐欺です。

仕組みとしては、以下の3段構成かと思われます。

 

  1. 1日1%の配当マルチ商法で新規顧客を集めて資金を調達
  2. 集めた資金を配当と偽って渡すことで投資家から信頼を獲得
  3. ある程度資金を集まった所でサービス終了

 

運営者は身元を明かしていないため実害がありません。

出金保証はないため投資家は泣き寝入りせざるを得ません。

運営者のための集金システムというのが目的だったよ予想されます。

ちなみにこの仕組みはポンジ・スキームと詐欺手法です。

 

っていうかすでに破綻していた

実際に今年の1月ごろから出金ができないとTwitterで話題になっています。

 ※GH=出金

 

 Queue=マッチング行列

 

ビットリージョンより優れたサービスがあります(^o^)と死体にムチを打つような悪魔的ツイートがある辺り、地獄感があるので暇な方はTwitterで検索してみてはいかがでしょうか。

twitter.com

 

 

まとめ

  • 1日1%配当を謳うビットリージョンというサービスがある
  • ポンジ・スキームという手法を使う詐欺である
  • ビットリージョンは1月から停止中で損失を出している人がいる

 

参考

http://playbaseball.hatenablog.com/entry/bitregion

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%A0

http://www.spotoushi.net/archives/68674882.html

スポンサーリンク