2018年2月の運用成績

2018年2月の運用成績は以下のようになりました。

 

運用結果

個別株式 

f:id:barycom:20180310230550p:plain

含み益は+22.0万(前月比-6.5万)となりました。

1月に続いて前月比マイナスです。

スタートトゥデイが下落トレンドになってしまったため含み損が広がりつつあります。

長期的に見ると上がると思うのですが、だったら上がってる時に売って下がった時に買うべきですね。やはり売却のタイミングは難しい。

サンフロンティアと弁護士ドットコムは売却しました。

 

投資信託

f:id:barycom:20180310233757p:plain

+1.7万(前月-2.6万)となりました。

2月は米株と日本株ともに下落しているのでマイナスになりましたね。

うち、ニッセイ日経225インデックスファンドは売却しています。

日本株はひふみプラスで投資しており、日本株の比率を下げるために売却しました。

 

ロボアドバイザーf:id:barycom:20180310234251p:plain

+1.5万(前月比-1.4万)となりました。

とうとうウェルスナビ が前月比マイナスとなりました。

米国株が下落したので当たり前ですね。長期投資とはいえ手数料が高い(1%)なのでマイナスが続くと運用成績への影響が気になってきます。

が、ロボアドバイザー自体お試しみたいな気持ちで利用しているのでこれはこれで。

 

所感

1月から相場観に不信があり、購入を控えています。

最近はTwitterでフォローしている金融クラスタから相場観の情報を取得していますが、暴落が近いというようなツイートが目立つ(気がする)ので、なかなか購入しにくいのが心情です。

事実、投資を始めて2年程度なので相場観には自身がなく、かつ損失が怖いので身動きとれないという状況・・・。

チャレンジして経験値を積まないと成長しないのはわかっているので、3月は何か購入したいと思います。

それと購入した銘柄を売却すると前月比がマイナスになってしまうこの運用成績の計算方法は見直そうと思います。(って前も言って直してなかった気がする・・・)

スポンサーリンク