2018年5月の運用成績

2018年5月の運用成績は以下のようになりました。

 

運用結果

個別株式 

f:id:barycom:20180610231303p:plain

含み益は+18.9万21.5万(前月比-2.6万)となりました。(内3万利食い済みのため実質+0.4万)

ラクスとインソースを新規に購入しています。両方共好業績でチャートもいい感じなので購入しました。

4月に持っていたイチケン(1847)はちびちび売って+3万の利食いとなりました。

f:id:barycom:20180610231855p:plain

↑我ながらナイストレード

 

4月に売却したスタートトゥデイ(現ZOZO)は売却後、鬼のように上昇しています。

f:id:barycom:20180610232047p:plain

はー死にてー。

それなりに下落して含み損にビビる(って言っても10%も下がっていない)→Amazon絶好調&ファッション領域に進出ニュース→もうダメだ!売る!→売却

という心理でしたが、ZOZOスーツのリメイク&ユーザへの到着でSNSが賑わってから爆上げしました。

なんというかZOZOの実力を頭でわかっていても感情でトレードしてしまい、見事に設けるチャンスを逃しました。あと含み損に慣れてないのもあるかも。

非常に反省の多いトレードでした。感情でトレードしないってのも中々難しい。課題です。

投資信託

f:id:barycom:20180610232516p:plain

+1.3万(前月-0.2万)となりました。

  

ロボアドバイザー

f:id:barycom:20180610232548p:plain

+1.6万(前月比±0万)となりました。

ウェルスナビ については、私が利用しているSBI証券で米国ETFの積立ができるようになった今、存在意義が怪しいです。同じポートフォリオで積立ればいいわけで手数料払うのが無駄に思えてきた・・・。

 

所感

ZOZOの下手くそトレードで頭がいっぱいの5月でした。個別株式でそれなりに成績を出せているので投資信託やロボアドバイザーの資金を減らそうかなーと悩み中・・・。

自分で考えた結果が利益や損という形でフィードバック得られる個別株式にエンタメ性を見出してしまう自分がいます。

ブログで運用報告している中でもやはり株式の方が楽しいので。今後も適当トレードをがんばります。

スポンサーリンク